ペチュニア 育て 方。 ペチュニアの育て方 : 育て方.jp|花、野菜の育て方など

八重咲きペチュニアの育て方・お手入れ方法

3種類の有効成分コリン、フルボ酸、アミノ酸を配合。 【寒冷地】 種まき 4~5月、9月 挿し芽 4~6月、9月 植え付け 5~6月、9月 肥料 4月~10月 切り戻し 6月上旬~中旬、8月中旬~下旬 開花 4月~10月 【暖地】 種まき 3~5月、9~10月 挿し芽 3~6月、9月 植え付け 4~6月、9~10月 肥料 3月~11月 切り戻し 5月中旬~6月上旬、8月下旬~9月上旬 開花 3月~11月 寒冷地=北海道、東北、新潟県、富山県、石川県、高冷地。 ペチュニアは基本的には日当りを好む植物ですが、カフナは短日下でも良く育つという特徴があります。 ペチュニアの種からの育て方. 鉢やプランターで育てる場合は、春先から花が楽しめるので秋まきがお勧めです。 このときに、切り口の部分に発根剤をつけてから、割り箸や指で土に穴を掘ってから植えましょう。 地植えにする場合も株元にマルチングを施したり、地面から一段高くなるレイズベッドを作って植えたりなど、泥はねを防ぐ工夫をすると安心です。 日光が少ないと花が咲かない。

>

ペチュニアの育て方|植え替え時期や剪定方法は?雨のときの注意点は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

株元にジョウロの先を差し込んで、鉢土に直接水を与えるのがポイント。 ペチュニアの選び方 ペチュニアの苗を購入する際は、葉につやがあり鮮やかな色のものを選びます。 まず、平鉢に種まき用土をいれ、ジョウロで水をかけて湿らせておきます。 カフナ カフナは、ピンクがかった紫色のペチュニアで、カフナバイオレットという名前でも知られています。 梅雨の時期に切り戻しをしておくと、夏から秋にかけて元気に花を咲かせます。 枯れた花をこまめに摘むことで 次のお花が咲きやすくなります。

>

簡単!初心者がプランター栽培できるペチュニアの基本的な育て方

自分でブレンドされる場合は赤玉土やピートモスなどを使いましょう。 花の色も、白、ピンク、赤、紫など豊富に揃っています。 特殊な花型をしているけれど、基本はペチュニアなので育て方も難しくありません。 7-25 1本でもたくさん咲いています。 雨がやや苦手なので、軒下やひさし のある場所など、濡れない場所を 選びましょう。 小輪でたくさんの花を咲かせ、ボリュームが出やすいのでプランターやハンギングを華やかにしたい方におすすめです。

>

ペチュニアは冬越し出来る?

夏の水やり 土の表面が乾いたときに、たっぷりと水を与えてください。 固形肥料+液体肥料。 水やりは、土の表面が乾いたら たっぷりと。 毎年のように新品種が登場し、品種選びはペチュニア栽培の醍醐味! ペチュニアは花の大きさにより、花径5㎝未満の小輪種と、花径5㎝以上の大輪種に大別。 肥料は10日に1回の目安で、液体肥料か薄めたリン酸を与えてください。 這い性のペチュニアなので、ハンギングバスケットに仕立てたり、寄せ植えの縁の部分としても活躍します。 花色だけでなく花の形や大きさも豊富で、鉢植えから地植えまで広く用いられています。

>

詳細解説版ペチュニアの育て方…管理場所・肥料などを詳細に解説

また、ペチュニアの花期は3月中旬~11月にわたり、その間旺盛に生育する丈夫さも魅力の一つ。 草丈 20~50cm ペチュニアの品種について ペチュニアの園芸種は、種で増やす「実生系」、挿し芽で増やせる「栄養系」があり、500種を超えたといわれています。 さし芽をして冬越しさせれば多年草として扱えますが、次第にウイルス病に侵されて観賞価値が下がるので、新しい苗を購入してください。 品種改良で雨に強い品種も増えてきましたが、やはり大輪系や八重咲き系の品種は雨に弱いので、移動できるプランターや鉢への植え付けがおすすめです。 株元にジョウロの先を差し込んで、鉢土に直接水を与えるのがポイント。 そんな事態を防ぐべく、思い切って草丈10㎝ほどまで切り戻して、ペチュニアの生気を取り戻しましょう。

>

八重咲きペチュニアの育て方・お手入れ方法

午後から木漏れ日が当たるところなので、ほとんど水やりはしませんでした。 Q2梅雨が明けて暑くなってきたら、ペチュニアの花が減り枯れ込んできました・・・原因は? ペチュニアの花が少なくなり、枯れ込んできた場合、花がらつみをしていないことが原因かもしれません。 難しく考えがちですが、 どこから切っても枯れたりは しないので大丈夫。 肥料が不足すると花つきが悪くなるので、開花期には1週間に1度ほどのペースで薄めた 液肥を与えると元気な株に育ちます。 挿し木は、切り戻しの際切り落とした茎を使用するとよいでしょう。 後方の濃い紫の花はです。 ある程度育った株から、先端の約5cmを切り、下葉を取って2時間ほど水揚げします。

>

【わかりやすい】ペチュニアの切り戻し方法!剪定です!4月~9月の間でしたらバッサリ切ってしまって良いです。

過湿を嫌うので、あまり気にせず気が付いた時に与えるくらいで問題ありません。 花や蕾も取り除きメネデール100倍液に1時間くらい切り口をつけます。 基本情報•。 地植えの場合、苗の植え付け後にたっぷりと水を与えたら、後は降雨のみで問題ありません。 風通しのよいところで育てて、多湿を防ぐことも大切です。 肥料は10日に1回の目安で、液体肥料か薄めたリン酸を与えてください。

>