Google フォト 安全 性。 クラウドの安全性が気になって利用できない人へ

7月からGoogleドライブとGoogleフォトの関係が変わる

暗号化されていれば、万が一Googleドライブが不正アクセスを受けても大切なファイルを守ることができるのでぜひ利用してください。 ですが、本物のバックアップはPCの中や外付けハードディスクに保存をしておいて、 Googleフォトは共有や一時保存用として使用するのも良いのではないかなと思います。 さらに、自身のGoogleアカウントが乗っ取られてしまった場合、もはや全てのデータが漏れると言っても過言ではありません。 無料でも15GBもの大容量で使える ビジネス現場で使う場合にも、複数の社員で同時にデータ編集を行うなどが可能です。 機種変更をするときも、写真データの移行を気にしなくていいので、スムーズにできるだろう。

>

撮りっぱなしのダメ人生。Googleフォトでついに卒業

検索性にも優れていて、キーワードはもちろん、撮影場所や撮影時期からも探せる。 それで、Googleのクラウドストレージに今まで撮った写真をガンガン保存していっているわけなんですが、ひとつ注意点に気づきました。 アルバム作成(アシスタントから使うことはほとんどないが、頻繁に作成する)• 「人間」のように分類して「機械」として精密かつ高速に検索する技術が、写真の管理方法を変えてしまう可能性があるのです。 アスペクト比の変更• そこで他者と共有すると選択しない限り 勝手にアップロードしたファイルが他者と共有されることはないんです。 Googleフォトの複数端末での共有には要注意! これは、Google Playにマルウェアが混入することはないという意味ではありません。 ただし、カテゴリーなど、 共有にしているフォルダーに自動的に写真が入るようになっている場合、バックアップされた写真が、自動的に一般公開になってしまうケースもあります。

>

プライバシー侵害について

最後に指摘しておきたいのは、このGoogleフォトはGoogleのサービスであるということです。 その最たる例がスマートフォンやパソコン端末の紛失。 写真が消えたり、流出したりしない? 前項と被る部分はありますが、外部的な防衛というよりも、サービス自体の不安要素があるのかを見てみます。 ひとりごと 個人的には… 自身のPCにExcelで保存した顧客名簿が万が一外部に漏れれば、それは自身のセキュリティー対策の責が問われる。 写真の保存・管理について Googleフォトは保存も管理も簡単なアプリです。

>

iPhoneから写真を削除しても安全? うかつに消すと悲劇が待っているかも

Googleアカウントを無料で使っている場合、最大15GBまでだ。 僕自身そこまで詳しくないので、できることのみ記述しておきます。 。 共有されたリンクがあれば一覧で確認できる!• しかし、悪意あるモジュールを含むバージョンがダウンロード可能だったのは、かなりの期間にわたっていました。 しかし現在では、検索と言えば普通、Google検索に代表されるロボット型検索エンジンを指すようになっています。

>

iPhoneから写真を削除しても安全? うかつに消すと悲劇が待っているかも

」 まず、これで ユーザーがアップロードしたコンテンツについて知的財産権を引き続き保持できると書いてあります。 見せたくない写真は、共有しないように注意したい。 最初はモバイルデータ通信がONになっているので切り替える• さらに、Googleアカウントを持っている人と、アルバムを共有することもできるので、遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんにアルバムを簡単に見せることもできます。 俺だけを愛せ。 インターネットを介してパソコンそのものに侵入される可能性 は否定できません。 不意打ちを食らわないように気をつけましょう。

>

iPhoneから写真を削除しても安全? うかつに消すと悲劇が待っているかも

こういったことを避けるために、 業務利用するGoogleドライブのアカウントと個人用アカウントは分けたりスマートフォンを社用と個人用に分けることでそもそもトラブルが起きない状況を作る必要があります。 Googleフォトで写真消失の危険?これで安全に使えます! Googleフォトはスマホで撮影した写真を保存してくれる便利なアプリ。 【参考】 基本から解説! そもそもGoogleフォトアプリとは? 「Googleフォト」は、Googleが提供する無料の人気アプリの1つ。 やましいことがある場合は断固阻止しないといけないw なので、 タブレットにはGoogleフォトをインストールしない ようにしましょう。 また、それらの者は、厳格な契約上の守秘義務を負い、かかる義務を履行しなかった場合は懲罰や解雇の対象となることがあります。 有料プランにするべきかどうかはしっかりと検討しましょう• シャドーIT 前述の項目に近い部分ですが、 システムを使う時には「業務用」と「個人用」は分けなければなりません。

>

クラウドの安全性が気になって利用できない人へ

アルバム管理が便利。 指がすべってウェブから 変な画像をダウンロードしてしまう時が多い私でも安心です。 非常にほほえましい場面です。 Googleアカウントさえあればすぐに使え、自分にとって不要なサービスを利用せずに済みます。 また、個人情報を収集して営業してくるってこともありません。 写真を拡大縮小すると1枚表示したり、月ごとに表示したり…。

>

【Googleフォト】アルバム共有の解除方法

ここを読んでも、自分はこんなことは絶対しないし、当てはまらないと思いました。 紛失した端末のデータを消去できる• 別端末からコメントなどが入ったら通知がくる(共有中の写真に)• オンラインストレージのみに保存するのもリスクが高いので、元データは分散して管理することがおすすめです。 撮りっぱなしでウン十年。 スマホ写真をバックアップしておくツールとして重宝• マイクラPEもやってます。 シャドーITは企業の管理下から外れてしまうだけでなく、私的利用との混同によって生まれるトラブルを防ぎようがなくなるのでリスクは大幅に上がります。 非同期のフォルダに移動させてからGoogleフォト上から対象の写真を削除します。

>