Line 書類 と データ 削除。 LINEのキャッシュデータを削除して容量を軽くする方法 [LINEの使い方] All About

iPhone「書類とデータ」を削除してストレージ容量を確保する方法と注意点

スマホに保存した写真や動画はLINEに残しておく必要がないので、削除してスッキリしましょう。 49GBって、そりゃ重いですわ!! 多い人だと2GBを超えるみたいですよ。 [閲覧履歴データの削除]をタップします。 削除による影響はほとんどないので、容量が足りない場合はまずこれを削除しちゃいましょう。 矢印の箇所をタップしてください。 本当にすべて削除して良いかもう一度確認してから問題がなければ「削除する」をタップします。

>

LINEの容量を減らす2つの方法【iPhone】

5MBだとして、それが200枚あれば100MB、そういうトーク・グループが5つあれば500MBですので。 必要に応じてトーク履歴や写真はiPhoneに保存またはアルバムを作成し、不要になったトークやグループは削除していくという方針だと、LINEの容量をあまり大きくせずに使用できそうです。 ここからそれぞれのグループのトーク履歴の削除ができます。 いったいこれはどういうことなのでしょう? 何がiPhoneの空き容量を圧迫しているんでしょうか? お分かりになる方いらっしゃいましたら教えてください。 ただし、この「写真データ」「ボイスメッセージデータ」「ファイルデータ」は削除してしまうと後から確認できなくなってしまうので注意が必要です。

>

【LINE】iPhoneの容量を確保!LINEの不要なデータを消す方法と注意点

まずはこれを削除しましょう。 ミュージック248MB、LINE217MB、GMaps60. これはコンピュータに共通の要素ですが、ファイル管理機能にはトラブルがつきもので、その際に管理エラーによってどのアプリにも属さないファイルが蓄積されることがあります。 数年間毎日使用していれば、 目に見えないデータは蓄積されていく 一方であるため、 定期的なクリーニングで 長くiPhoneを使えるようにもなります。 7MB。 再インストールする際の注意点、「新規登録」ではなく、データ復元時は「ログイン」を選択するようにして下さい。 ぼくの環境では2. キャッシュとは、アプリの表示や読み込みを速くするために、一度開いたデータを保存する仕組みのことです。

>

LINEのキャッシュを消すとどうなる?大事なトークを消さずに削除する方法

内容を確認してください。 「書類とデータ」が増える原因 原因1:完全に削除されていない画像や動画 iPhoneの写真アプリに保存されている写真や動画は削除しても30日間残る仕様になっています。 アルバムに写真を入れてあれば、グループの履歴を削除しても写真が削除されることはありません。 ちなみにキャッシュデータを削除しても、LINEのトーク履歴や写真が消えるわけではないので安心してください。 画面の中ほどにある[書類とデータを削除]をタップすれば、データが削除されます。

>

LINEの容量を減らす2つの方法【iPhone】

LINEのキャッシュなどのデータを削除して動作を軽くする方法を解説します。 画像ではWebサイトデータと合わせて700MBを超えているのがわかる 「Safari」には、オフライン用のWebページ(リーディングリスト)や履歴のほか、キャッシュが保存されています。 キャッシュクリアするとどうなる? キャッシュクリアには先ほど見てもらったように5種類あります。 「送信する写真の画質」も、低画質、標準、高画質から選択できるようになっています(以前は写真送信時に選択していた)。 「データの削除」が開きます。 0MBに減ったことが確認できます。

>

iPhoneの「書類とデータ」が異常に多すぎ・・削除方法やストレージ節約法をご紹介!

次に実際にデータを削除していく作業に入ります。 大事な写真とかは保存してるよという人はアンインストールしてしまうのも手です。 キャッシュがあればデータ通信量を消費しない、いわゆるギガが減らない効果はありますが(表示も速い)、あまりサイズが大きくなりすぎていると考えものです。 ・ この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。 「LINE」の設定から「グループ」というのがあります(先ほどの「トーク」と同じ階層です)。 もちろん個別のトーク・グループを左にスワイプしてからの削除でもOKです(トーク履歴を保存することなくいきなり削除なので注意)。

>