コロナ ウイルス 世界 死者。 世界中で日本だけ「コロナ感染のグラフがおかしい」という不気味 絶対的な死者数は少ないのだが…

世界各国の新型コロナウイルスの感染状況について、死者数を国別・地域別に定量的に分析してみる

94ドルの急落だった。 南米では経済状況の悪化から感染の収束を待たずに経済活動を徐々に再開する国が増えており、さらなる感染の拡大も懸念されています。 米国の感染者数130万人を突破(5月10日) 日本時間10日夜、 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で米国の感染者数が130万人を突破した。 中国の武漢で新型コロナウイルスによる肺炎が発生していることが報じられるようになったのが2019年の年末。 米国では連日、日本の累計感染者数を上回る16~17万人の感染者が新たに確認されており、収束への道筋は見えてこない。 一方、ブラジルでは6月に入ってほとんど毎日2~4万人ペースでの増加が続いている。

>

新型コロナ 世界の死者 100万人に迫る

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人は、日本時間の28日午後6時の時点で、世界全体の累計で99万7966人と、100万人に迫っています。 ブラジル、ロシアの感染者急増続く(5月26日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で日本時間26日朝、世界の感染者数は547万人、感染死者は34万人を超えた。 最も被害が大きい米国では、これまでに28万1206人が死亡、1458万4706人が感染し、少なくとも557万6026人が回復した。 18人であることがわかります。 WHOがパンデミック表明(3月11日) 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、「新型コロナウイルスはパンデミック」と表明。

>

【地球コラム】コロナ死者ゼロの奇跡-「幸せの国」ブータン:時事ドットコム

同国の累計感染者数は米国に次いで世界で2番目に多い。 これは、感染拡大の時期が大きくずれている中国とイタリア、英国などを比較するうえで適切だからである。 死者数では英国がイタリアを抜いて、米国に次ぐ世界2位となった。 4月28日の300万人突破から12日で100万人増加した。 人口10万人当たりの死者数はヨーロッパの国々ではここ数か月、大きな変化はありませんが、感染の拡大が続くアメリカやブラジル、コロンビア、アルゼンチンなど南北のアメリカ大陸の国々で増え続けています。 ペルー、チリでも感染が拡大しており、冬に向かう南米全体が急増地帯となっている。

>

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6日午後8時時点) 死者152.9万人に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

感染死者は2万159人。 以下、6つの地域別に表にまとめます。 ペルー、チリ、メキシコなど他の中南米諸国も感染拡大が顕著となっている。 国連人口推計では234の国・地域がデータ化されているので、世界234ヵ国・地域の中で163ヵ国を減じれば、71ヵ国・地域が死亡者ゼロであることがわかります。 それによると、この山国の感染者は累計27人(5月25日現在)にすぎない。 感染者数は442万に達し、米国が141万人と全体の3分の1を占める。 31日正午時点の厚生労働省のまとめでは、米国の感染者数が16万20人となった。

>

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6日午後8時時点) 死者152.9万人に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

。 「幸せ」を追求する地域コミュニティーの大切さが、ブータンからも見えてくる。 世界全体の感染者は5091万人で、20%近くが米国に集中していることになる。 男子ゴルフのマスターズ中止(3月13日) 米ジョージア州で4月9日開幕予定だった男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメントの中止が決まった。 カリフォルニア州、イリノイ州、ニューヨーク州など主要州が相次いで外出規制などの措置を打ち出している。 南米、南アジア、中東の感染拡大が懸念される。 インドの死者数は7. 世界の感染者が600万人突破、10日で100万人増加(5月31日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で日本時間31日朝、世界の感染者が累計600万人を突破した。

>

【地球コラム】コロナ死者ゼロの奇跡-「幸せの国」ブータン:時事ドットコム

各国の感染者数の推移(3月29日) 3月29日正午時点の厚生労働省のまとめでは米国の感染者数は12万2666人となった。 米国ではこのところ感染拡大のペースがやや落ち着いてきているが、経済・社会活動の再開によって再び感染が拡大している地域もあり、ウイルスとの闘いの終わりが見えない状態だ。 ペルーやメキシコでも感染者が急増しており、中南米が新たな震源地となっている。 5万人など。 中でも深刻な事態に陥っているのはNY州で、イタリアやスペインに匹敵する11万3000人の感染が確認されている。

>

コロナ死者、米・ブラジル・メキシコで4割超占める…世界累計80万人突破 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

一方、5月に入って感染爆発が起こったのはブラジルで、既に感染者は60万人を突破。 これにドイツ、フランス、英国を加えた6カ国で感染者数は世界全体6割強を占める。 国別で最多の米国の感染者数は約64万人で、世界全体の3割を占める。 ロイター通信によると、インドでは、国内600都市で過去7週間に行われた約27万件の抗体検査で26%が陽性を示した。 インドの人口は13億6000万人超で、実際の感染者はさらに多い可能性があるという。 非農業部門の就業者数は2050万人減少で、1939年の集計開始以来、最大の落ち込み。

>

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6日午後8時時点) 死者152.9万人に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

死者数はイタリア、米国、スペイン、フランス英国の上位5カ国だけで7万5324人に上り、世界全体の73%を占める。 3~4月にかけて感染者が急増したスペイン、イタリア、ドイツで増加ペースがやや緩む一方で、4月中旬以降、ロシアとブラジルで感染爆発が発生し、それぞれ感染者数が30万人まで膨らんだ。 米国の死者数が2万人を超え、国別で世界最多に(4月12日) 米ジョンズ・ホプキンス大システム科学工学センター(CSSE)の集計で、米国の感染者数は52万4903人、感染死者数は2万389人となった。 「コロナ死者ゼロ」は、こうした健全な国家づくりのたまものとも言えそうだ。 世界の感染状況 アメリカ、ロシア、フランス、イタリア、中国、韓国など世界各国の新型コロナウイルスの感染者数を確認できます。 メディアに「手術が大好き。 26人の低死亡率グループです。

>