伊藤 喜三郎。 伊藤喜三郎研究所を特定/増築・改修基本設計プロポ

会社沿革

au 日本 オーストラリア (ニューサウスウェールズ州) 有 藤田 尚雄 有限会社藤田尚雄建築設計スタジオ 171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-9-604 T: 03-5856-2263 F: 03-5856-2264 E: pwd4wam28c me. 仙台市医師会 看護学院• 2. 建築家 伊藤喜三郎の 代表作 紹介 1963 板橋区役所庁舎 旧板橋区役所庁舎は1963年に竣工です。 東京北社会保険病院(現:)-2003年• 会社沿革 1952年 伊藤喜三郎建築研究所創立 四谷見附に事務所を開く• 1952年10月設立• 琉球大学医学部附属病院• - 1999年, 医療福祉建築賞• 東部地域病院• -1995年• 建築画報 72 特集/伊藤喜三郎建築研究所• 豊川ビル• 盛岡市立病院-1999年• -1980年• 横浜みなと赤十字病院• 秋田県青少年交流センター「ユースパル」-1993年• また新宿御苑も近く公園の多い場所です。 こうした、組織事務所を創設した建築家でもあります。 2007年, と医療分野などで業務提携 事務所概説 [編集 ]• 慶応大学病院新棟• 金ヶ崎町立図書館-1998年• 都城市郡医師会病院• 業務は12月までに完了させる。 - 2002年• com 日本 - 有 JP00629 吉田 嘉郎 株式会社パデコ 105-0004 東京都港区新橋6丁目17番19号 新御成門ビル T: 03-5733-0855 F: 03-5733-0856 E: yyoshida padeco. 韓国三星メディカルセンター(韓国)• 石巻市立病院-1997年• 野馬追の里 原町市立博物館-1995年• 鰍沢社会保険介護老人保健施設「サンビューかじかざわ」-1999• JR札幌病院• 東京社会保健医療センター• 中央棟-1999年• 高層階の病室からは新宿御苑を見渡せるため、療養の環境が大幅に向上しました。

>

企業理念 / 社長挨拶

そして蓄積した知識、経験、信頼を深化させ、「病院の伊藤」のさらなる強化に励み、あらゆる機会に挑戦してまいります。 毛呂病院 第一光の家-1999年• 総合南東北福祉センター-1999年• 重粒子線治療施設• さくらがわ地域医療センター• -2003年• また初期の作品である1963年に竣工した旧板橋区役所庁舎は、モダニズム建築で当時の建築デザインの最先端を走っていたこともわかります。 都立墨東病院• 日高キャンパス• 大学1号館-2002年• 日本大学駿河台病院 1962年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 10周年• com 日本 - 有 JP00655 坂口 恵 PTW Architects Level 11, 88 Phillip Street Sydney NSW 2000 Australia T: 61 2 92325877 E: msakaguchi ptw. おもな作品・業績 [ ]• jp 日本 - 有 JP00620 入江 健二 大成建設株式会社 163-0606 東京都新宿区西新宿1-25-1 T: 03-3348-1111 F: 03-3345-1742 E: irie arch. -1999年• 総合東京病院• -1993年• com 日本 - 有 姜 順玉 (大山 順玉) 株式会社小松建築事務所 540-0034 大阪府大阪市中央区島町1丁目4-9 パークサイドビル601号 T: 06-6943-0778 F: 06-6943-0582 E: komatsu.。 けいゆう病院• 都立墨東病院• 宮城社会保険病院-1998年• - 1995年• 沖縄県立八重山病院• 虎ノ門病院 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所設立 法人組織となる• 秋田県森林学習交流館「プラザクリプトン」-1995年• jp 日本 - 有 JP00693 渡邉 顕彦 株式会社三菱地所設計 100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1 T: 03-3287-5500 F: 03-3287-3232 E: akihiko. 中央棟-1999年• 主な作品は病院建築が多く、産業医科大学、慶應義塾大学病院、三楽病院、国立身体障害者リハビリテーションセンターなどがあります。 jp 日本 - 有 前野 初像 株式会社 前野建築設計 514-0832 三重県津市南中央6番6号 T: 059-228-2550 F: 059-228-2571 E: info maenosk. 入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。 国立療養所東京病院• 石巻市立病院• -1998年• 宮城社会保険老健施設-1998年• ふれあい横浜ホスピタル• -1993年• dk 日本 - 有 土井 一浩 株式会社日建設計 541-8528 大阪府大阪市中央区高麗橋4-6-2 T: 06-6203-2361 F: 06-6203-2581 E: doi nikken. お客様の満足を得るために品質マネジメントシステムを継続的に改善する。 藤沢市民病院• 公立気仙沼病院 1967年 「銀座豊川ビル」から銀座7丁目「銀座ヤマトビル」に移転• 国立障害者リハビリテーションセンター• ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。

>

会社沿革

由利組合総合病院 1988年 代表取締役社長に伊藤一章が就任 1992年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 40周年• 東京女子医科大学附属青山病院• 横浜市立大学最先端医学研究センター• jp 日本 - 有 JP00606 久保 昌徳 創思舎共同建築研究所 530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4-2-30 T: 06-6372-9989 F: 06-6372-6616 E: info sohshisha. 内田祥三先生作品集(内田祥三先生眉寿祝賀記念作品集刊行会、鹿島研究所出版会 1969年) 外部リンク [編集 ]• - 2002年• jp 日本 - 無 JP00660 齋藤 眞 株式会社アール・アイ・エー 108-0075 東京都港区港南2-12-26 T: 03-3458-0611 F: 03-3458-0610 E: m-saito ria. jp 日本 - 有 JP00627 李 龍成 (西本 龍成) 有限会社西本龍成建築設計室 821-0012 福岡県嘉麻市上山田1458番1 T: 0948-52-1930 F: 0948-52-1931 E: ri. 愛育病院• jp 日本 - 有 JP00673 江口 紀子 株式会社伊藤喜三郎建築研究所 171-0033 東京都豊島区高田2丁目17-22 目白中野ビル T: 03-5954-7681 F: 03-5954-7696 E: neguchi k-ito. biz 日本 - 有 JP00638 清水 宏 (有)住まい考房 399-0738 長野県塩尻市大門7番町14-18 T: 0263-53-8388 F: 0263-54-3810 E: sumaikob kvj. 福岡輝栄会病院• jp 日本 - 有 JP00680 岡松 道雄 山口大学大学院 755-8611 山口県宇部市常盤台2-16-1 T: 0836-85-9702 F: 0836-85-9702 E: okamatsu yamaguchi-u. 企業活動によって適正な利益を生み出し、企業の継続的発展を実現する。 森之宮病院• 日本大学病院• 大原綜合病院• 大蔵省印刷局東京病院• 予定スケジュールによると、基本設計を12月までに策定。 医療法人社団愛友会津田沼中央総合病院• JA秋田厚生連• 建築家 伊藤喜三郎は、日本の病院建築を多く設計してきた建築家です。 心身障害児総合医療療育センター• 爾来、様々に変化する社会環境において、常にお客様のニーズの先を読み、求められる新しい病院の設計にチャレンジし、今日まで多くの病院の設計をさせて頂き、日本の近代病院の発展と共に歩んでまいりました。 com 日本 - 有 飯干 愼二 有限会社IIHOSHI設計 862-0906 熊本県熊本市東区広木町29-95 T: 096-365-0210 F: 096-365-0219 E: ida1 ant. jp 日本 - 有 JP00651 勝俣 健一 合同会社 建築計画研究所 141-0021 東京都品川区上大崎3-13-21荏原ビル110号 T: 03-3442-7707 F: 03-3442-7606 E: kk k-keikaku. 宇治徳洲会病院• -1993年,医療福祉建築賞, 岡田新一設計事務所と• 神戸市立中央市民病院• 当社は、1952(昭和27)年に伊藤喜三郎が創業し、2014(平成26)年で創立62年を迎えました。

>

伊藤喜三郎建築研究所とは

ふれあい平塚ホスピタル• 県立宮崎病院• 東京社会保健医療センター• その後、1938年に日本大学理工学部建築学科を卒業して、東京大学の営繕課、大成建設などで設計の実務を学んで、1952年に38歳で建築設計事務所・伊藤喜三郎建築研究所を設立します。 ふれあい平塚ホスピタル• 南相馬老人福祉施設「福寿園」-1999年• 東京警察病院 1972年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 20周年 「銀座ヤマトビル」から千代田区紀尾井町「文藝春秋ビル」に移転• 建築文化1960年1月号, 彰国社• 次点の優秀者は共同建築設計事務所(東京都)。 石巻市立病院-1997年• 秋田県青少年交流センター「ユースパル」-1993年• 救命救急センター-2000年• 所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目17番22号 目白中野ビル3階 参考文献 [編集 ]• 埼玉県立精神保健総合センター - 1991年 , 医療福祉建築賞• jp 日本 - 無 JP00687 橋本 彼路子 スタジオ3 142-0043 東京都品川区二葉3-18-18-301 T: 03-3788-2929 E: studio3 nifty. 埼玉医科大学病院• ふれあい自然塾と休暇村富士()• 栃木県医師会塩原温泉病院 - 2009年, 医療福祉建築賞• 多根総合病院• 人間情報学研究科校舎-1997年• 金ヶ崎町立図書館-1998年• jp 日本 - 有 JP00637 栗原 航 清水建設株式会社 6F Setiabudi Atrium, Jl. 建設予算上限額は24億1900万円(税抜、設計監理費を除く)。 県立宮崎病院• jp 日本 - 有 JP00603 宇都宮 雅人 株式会社伊藤喜三郎建築研究所 171-0033 東京都豊島区高田2丁目17-22 目白中野ビル T: 03-5954-7681 F: 03-5954-7696 E: mutsunomiya k-ito. 実施設計と施工は一括発注(デザインビルド)方式を採用。 jp 日本 - 有 JP00684 中村 俊一 株式会社日建設計 102-8117 東京都千代田区飯田橋2-18-3 T: 03-5226-3030 F: 03-5226-3054 E: nakamuras nikken. com 日本 - 無 JP00634 下瀬 哲郎 株式会社梓設計 140-0002 東京都品川区東品川2丁目1番11号 T: 03-6710-0683 F: 03-3747-0575 E: simose1139 azusask. jp 日本 - 有 JP00645 藤城 義丈 株式会社徳岡設計 540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋5-14オージービル本町橋3階 T: 06-6910-7178 F: 06-6910-7179 E: fujishiro tokuoka-ao. 本記事では、建築家 伊藤喜三郎の略歴、代表作、書籍を紹介したいと思います。 大分県立病院• 既存改修の施工は23年1~10月に行う。 後年は設計事務所を後任に任せて、主に画家としての活動を行なっていきます。

>

伊藤喜三郎研究所を特定/増築・改修基本設計プロポ

プラスランド・コミュニケーションハウス「音羽倶楽部」-1998年• biz 日本 米国 ニューヨーク州 有 JP00672 鈴木 光一 株式会社伊藤喜三郎建築研究所 171-0033 東京都豊島区高田2丁目17-22 目白中野ビル T: 03-5954-7681 F: 03-5954-7696 E: ksuzuki k-ito. しかし、比較的安価で探すことができますので、興味があったら是非購入してみてください。 高松勤労者総合福祉センター「高松テルサ」-1993年• com 日本 - 有 山本 雅一 株式会社梓設計 144-0041 東京都大田区羽田空港1丁目7番1号 第2綜合ビル3F T: 03-6710-0683 F: 03-6710-0690 E: yamamoto205 azusask. -1993年• ふれあい横浜メディカルセンタービル-2002年• 総合診療棟-1998年• プロポーザルのプレゼンテーションは6月12日に実施。 ふれあい自然塾と休暇村富士()• GHQの結核撲滅指令による公立病院整備の一環として、社会保険中央病院の設計をさせて頂いたことが病院設計の始まりでした。 -1993年• 増築棟はRC造地上2階程度約4060㎡、既存棟の改修はRC造地上6階合計約4590㎡。 jp 日本 - 有 JP00614 齋藤 篤史 株式会社 東洋設計事務所 604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町638 東洋烏丸ビル T: 075-221-7078 F: 075-221-5449 E: a-saito toyosk. 社会保険中央病院 1953年 事務所を四谷見附から飯田橋の床屋の2階に移転 飯田橋から「コルヌ」喫茶店2階に移転 1957年 銀座8丁目「銀座豊川ビル」に移転• - 1995年• 医療法人社団愛友会津田沼中央総合病院• 財団法人 - 1992年,医療福祉建築賞• 所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目17番22号 目白中野ビル3階 参考文献 [ ]• 日本赤十字社医療センター• 湘南慶育病院• 千代田病院• - 2011年 沿革 [ ]• 内田祥三先生作品集(内田祥三先生眉寿祝賀記念作品集刊行会、鹿島研究所出版会 1969年) 外部リンク [ ]• 1986 慶應義塾大学病院• 栃木県医師会塩原温泉病院• 鰍沢社会保険介護老人保健施設「サンビューかじかざわ」-1999• 大学1号館-2002年• 1977 柏中央体育館及び保健センター• インド救ライセンター• jp 日本 - 有 JP00635 中島 伸朗 鹿島ポーランド社(現地法人) LIM Center 12thFl. 1963 板橋区役所庁舎• ふれあい横浜メディカルセンタービル-2002年• 藤沢市立看護専門学校-1996年• 中庭を中心にレイアウトされ、駐車場、病棟、中庭が一体となっています。 湘南中央病院 2004年 「文藝春秋ビル」から品川区東五反田「白雉子ビル」に移転• 宮城社会保険老健施設-1998年• 日高キャンパス• 日本自由画壇理事長に就任し、伊藤三喜庵の名前で絵本の出版も手掛けています。

>

会社沿革

国立障害者リハビリテーションセンター• 自治医科大学大宮医療センター• 横浜医療福祉センター港南• 宮崎市総合福祉保健センター-1994年• jp 日本 米国 ニューヨーク州 有 鳥羽 聡一郎 株式会社三菱地所設計 460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビル T: 052-231-2300 E: soichiro. -1999年• 横浜市立大学医学部附属病院• com 日本 - 無 小松 俊雄 株式会社小松建築事務所 540-0034 大阪府大阪市中央区島町1丁目4-9 パークサイドビル601号 T: 06-6943-0778 F: 06-6943-0582 E: komatsu. 東海村村立病院• MK麹町ビル-1997年• 岩手県立中央病院• 人間情報学研究科校舎-1997年• -1999年• 慈恵医科大学病院• 高松勤労者総合福祉センター「高松テルサ」-1993年• 日本大学医学部附属板橋病院• 埼玉医科大学ゲノム研究センター 2002年 株式会社 伊藤喜三郎建築研究所創立 50周年• 埼玉医科大学国際医療センター• 社会保険中央総合病院• 委託費上限額は3820万円(税抜)。 伊藤喜三郎は、当時建築家があまり手掛けてこなかった病院建築に着目し、独自の領域で病院設計のプロフェッショナル事務所として活動していきます。 事業者の選定は2021年1~4月に予定している。 現存せず 1986 慶應義塾大学病院 慶應義塾大学の創立125周年記念事業として慶應義塾大学病院が1986年に竣工しました。 神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設• 1952年10月設立• 宮崎市総合福祉保健センター-1994年• 井の頭病院• 常盤台病院• 藤沢市立看護専門学校-1996年• jp 日本 - 有 JP00617 塩沢 一久 技建開発株式会社 395-0151 長野県飯田市北方1313番地2 T: 0265-52-0511 F: 0265-22-8320 E: k. 市立豊中病院• 戦後は、新建築の住宅コンペの審査員を吉阪隆正や清家清と務めており、多くの建築家との交流もありました。

>

企業理念 / 社長挨拶

大阪市立総合医療センター• 新潟市民病院• 年内に竣工させる。 外構(側溝・駐車場、通路、駐輪場、植栽等)も行う。 日本医科大学附属病院新館• さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。 MK麹町ビル-1997年• 産業医科大学附属病院• 埼玉県立精神保健総合センター - 1991年 , 医療福祉建築賞• com 日本 - 有 JP00659 金井 鐘一 株式会社大建設計 550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-13-20 T: 06-6449-6808 F: 06-6449-6826 E: kanai daiken-sk. jp 日本 - 有 JP00631 青木 政晃 東芝インフラシステムズ株式会社 212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 T: 044-331-0704 F: 044-548-9563 E: masaaki. フィリピン国東ビサヤ地域医療センター• 大城ビル 西友小手指エポ-1994年• 会社情報• 鹿児島市立病院• - 2011年 沿革 [編集 ]• 宮城社会保険病院宮城社会保険病院• -1999年• 着工は22年2月を見込む。 com 日本 - 無 JP00613 飯田 都之麿 有限会社飯田都之麿建築デザイン一級建築士事務所 106-0032 東京都港区西麻布1-15-15 T: 03-5775-5466 F: 03-5775-5467 E: toshi cx. 秋田県森林学習交流館「プラザクリプトン」-1995年• jp 日本 - 無 中澤 博史 中澤建築設計事務所 531-0076 大阪府大阪市北区大淀1-16-16 T: 06-4256-8072 F: 06-4256-7822 E: info hn-a. 実施設計・施工者の選定は21年1~4月に実施する。 。 。

>

建築家 伊藤喜三郎を知ろう! 板橋区役所庁舎/慶應義塾大学病院など

。 。 。 。 。

>