トンイ 59 話 あらすじ。 トンイ59話のあらすじとネタバレ!賤民やクムのため出宮を決意!

【トンイ59話】あらすじ画像入りネタばれ韓国ドラマ: メディア通信

ヨニングンを気にしながらも宮廷を後にするトンイ。 しかし、宮廷を出ていくなんてトンイの母としての強さには本当に感嘆します。 トンイは予定通り宮廷を去りイヒョン宮で暮らすつもりと知った粛宗は驚いて引き止めるも、ヨニングンを王妃様の子として育て王妃様に誠意を示すためだと説明します。 宮殿で。 「頼む。

>

トンイの最終回結末(60話)のあらすじをネタバレ!大切なのは心だと教えてくれる感動のラストです!

」 「何をしたのだ!どんな小細工を労した!!」 淑嬪「小細工を仕掛けたのはそちらなのに 私に聞くのですか?」 「チャン殿のような人だけでは無いと 言った事. クムに関しては自分が面倒をみると申し出る。 59話なら無料視聴出来るんですが、残念ながら60話の最終回がにない!! いろいろ調べたんですが、最終回削除されてて無料視聴出来なくなってたんですよ… やっぱり削除されてしまうんですね~ トンイの60話(最終回)はデイリーモーションで動画視聴できる? デイリーモーションも無料で動画視聴できるサイトですよね~ でトンイ 60話で調べてみたんですが、60話どころか字幕すらまともについてないし、数話しか配信されていませんでした! しかも字幕英語で日本語字幕すらないし、フルで視聴出来なくなってる… パンドラTVも調べてみたんですが、吹き替えどころか日本語字幕すらないし…という状況でした。 」 「 貴い志を抱けばそれ(貴い人になること)はかなうのだ。 6%で3位になっています。 やっとムヨルが捕まってよかったけど、きつね目王妃の威張った態度はどうも・・・ 来週は、 トンイが自分の狙いを察していたとは知らず、捕われてしまったチャン・ムヨル。 しかし、粛宗はトンイの事を応援しています。 18 新着記事一覧. 次話へ。

>

トンイ:最終回(60話)あらすじ

」 ムヨル「私を罪に問えると本気で思いですか? 証拠は?私の仕業だと言う 証拠はあるのですか?」 「結局死ぬのはそちらです!そうでしょう? 淑嬪様が世子様を殺めようと したのですから!!」 淑嬪「この期に及んでチャン殿の企てに 気付いていないとでも?」 「そう思いますか?」 そう言い残し王妃の元へ行く淑嬪 王妃の元へ行った淑嬪は王妃から チャン・ムヨルが黒幕だった事を 証明する様に命じられる その頃観察府のチョン尚宮達は淑嬪の 命で秘かに動いていた そしてその報告を聞くとやはり 淑嬪を運ぶ輿の者が口にした中に 腹痛を起こす薬剤が出てきたのです! 一方王様は淑嬪から書状を貰って居た その内容は自分達に危険が無いから チャン・ムヨルとその他の重臣達の 動きを探ってくれと言う書状だったのです 王様は淑嬪の言葉通り動きを探る するとイム・サンヒョンの執事が 証拠隠滅をしようと弾薬を隠している 現場を目撃しそして一斉に捕らえる だがその時軽症であったがソ・ヨンギ は切られてしまう それを知った王様はイム・サンヒョン の家に行きイム・サンヒョン率いる重臣達を 全て捕らえるのです! そして宮廷に着き淑嬪と再会する その時王様は王室を揺るがした者達に 怒りが込み上げる 翌日チャン・ムヨルを始め重臣達の 拷問が始まった! その場に王様も立ち会う ムヨル「王様!私は何も知りません!何もかも 陰謀です王様!!」 「私はけして世子様を殺そうと等して いません!全ては淑嬪様の計略です! 悪巧みなのです!」 王様「そなた余が何故ここに居るのかまったく 分かっていないようだな!」 「よく聞くが良い!余が来たのは自白を聞く 為でもましてや弁明を聞く為でもない!!」 「私利私欲の為に王室に危害を加え王を 欺いた!その罪の大きさが分かるか!」 「そなたらはけして楽に死ぬ事は出来ぬ!」 「何をしておる!拷問を続けぬか!!」 チャン・ムヨルと重臣達は重い 拷問を受け続ける その頃淑嬪は王妃と会っていた 王妃「本当に証明してくれたな?」 「全てを見通して事を進めるとは 誠に大したものだ!」 淑嬪「私がそれを出来たのも王妃様の お陰です!王妃様が私を信じて下さら 無かったら私は何もする事が 出来ませんでした」 王妃「そう謙遜するでない!私の方こそ 礼を言わねばならない私は危うく過ちを 犯す所だった」 「そんな私を信じて止めてくれたのは そなたなのだ!」 淑嬪「王妃様...」 そしてチャン・ムヨル達の刑が言い渡される! チャン・ムヨルとその部下のミン武官は 即刻打ち首になりイム・サンヒョンら 重臣達は流刑の後毒薬を与えるとの王命 が下る! 罪人達が連れて行かれる途中 ソ・ヨンギはチャン・ムヨルを引き止めた ヨンギ「この様な姿を見ようとは残念だ」 「それほどの才能を尊いものに生かせば どれ程良かった事か..」 ムヨル「尊いもの?そう言ってられるのも 今のうちだ!分からないのか?ヨニン君が 世子になるだと?かつて賤民だった側室の 子が王位を継ぐ?」 「目を冷ますんだな!その様な事この国が 許すと思うか?淑嬪もヨニン君もお主らも 皆世子が王位に付けば生き残れはしない」 「世子が黙っていると思うか!少論の 重臣達が生かしておくとでも! 結局皆殺しにされるであろう...」 笑みを浮かべるチャン・ムヨル 「覚悟しろ!お主らは皆私よりもっと惨めな 最後を迎えることになろう」 上記画像引用 ヨンギ「私が最後に何を見たのか... どの様な世の中になったのか...」 「 私があの世へ行った時教えてやろう..」 そうチャン・ムヨルに諭すのでした そしてチャン・ムヨルの刑が執行された. きらびやかな絵柄の赤いろうそくから、炎が静かに揺らめいた。 トンイはずっと息子のためにしっかり教育していて、見事に王になった息子! 大きく成長してくれ、トンイも喜んでいることでしょう。 」 そして、こう続けます。 それを兵曹参判が知っています。 もうほんとにトンイが心配でしょうがなかった王様なのね! 重臣らの反対する声を無視し粛宗は譲位を発表する。 一方、粛宗はトンイから手紙を受け取りチャン・ムヨルの周辺の動きを行宮にいる兵に捜査するよう指示を出していました。

>

トンイ59話「真心の力」

これを聞き驚くトンイであった。 次期国王となるユン(世子)も撤回を求めて泣き崩れますが、それを見ていたトンイは悲痛な面持ちで「王妃様に会わねば」と支度をするのでした。 仁元王后に、宮廷内の混乱を引き起こした原因は自分にあるというトンイ。 ヨリの父の身辺を調べていると、身分の高い者たちの権力と金のための陰謀が渦巻いていることが分かる。 その宮殿の急変を知らせる内容を、王様はヨンギにも見せてやった。 枕には白地に椿のような花が山吹と茶色の糸で刺繍され、絹の小花を織りこんだ布団がクムを温かく包み込んでいた。

>

トンイあらすじ第59話

ヨニングンを気にしながらも宮廷を後にするトンイ。 トンイとの信頼関係も強まり、仁元王妃は 「クムを養子にしたい」と申し出ます。 これはトンイの文字だな…と王様は思った。 「理由を言って貰おうか」 「もう時間がない。 するとまず殿下と書いてあるのが見え、折り畳んだ文の最後にこぶし大の四角い朱印があった。 」 と希望を与えます。 雲鶴師匠…ヨニングンに「この光景を忘れてはなりません」と言う。

>

NHK韓流ドラマ「トンイ」第59話あらすじ: NHK韓流ドラマ「トンイ」

」と話すトンイを見て不思議に思う粛宗でしたが、すでにトンイは出宮する決意を固めたことを打ち明けます。 視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。 そこから、トンイはさっそく相手を探し始めます。 何であの時にああいう決断を下したか、私にも分からない。 ブロックアーチ門を突破した馬は、城壁がそびえる道を駆け抜けた。 「絶対にならぬ。

>

トンイあらすじ第58話

あれは余も行くつもりで命じたことではないか。 「チャン・ムヨルと部下の軍官はただちに斬首、さらに罪の極悪さを民に知らしめるため晒し首」「関与したイム・サンヒョンと陰謀に関わった全ての者を流罪の上、毒殺刑に処する」と発表。 チョンスが罠にはまり、捕らえられる チョンスは粛宗が不在の間に出宮することになったトンイの身の危険を感じます。 この点に関して、ヨンギもトンイの考えに賛成だった。 見た目通り、いつもカッカしていて必要以上に周りに気をつかわせます。

>

同伊(トンイ)59話

その事実は変わらないから、ヨニン君には母が二人できます。 そのトンイを清潔感と爽やかさを持つ ハン・ヒョジュさんが演じたことで、一層その魅力が増したように思います。 そして粛宗からこう聞かされる。 それに対して 「 自分は、罪を着せられた者の外知部(ウェジブ=弁護士)だ。 そして、その罪人は、兵曹参判チャンムヨン、まさに貴方ですと言い放つスッピン トンイ であった。 ついにヨニン君が英祖となり王位を継ぐ時がきたのだ。 チョン尚宮とチョンイムは作業の手を止めて、すりこぎのような物を器へ置いた。

>