Discord 画面 共有 スマホ。 Discordの画面共有できない・共有しても音声が出ない時の原因や対処法を解説!

スマホのDiscord(ディスコード)で画面共有は可能?│はりぼう記

SkypeやTeam Speakよりもサーバーが軽く、画面共有を利用してゲーム配信に最適で無料で利用することができます。 「Discordをブラウザで開く」をクリック。 カメラが接続されていれば、 1. 会議やリモートワークなどではこういった機能は必須なので覚えておいて損はないでしょう。 Skypeから代替する方もいるとか。 さて、まずはサーバーについて軽く説明します。 複数人とビデオ通話したい場合は後で追加できる(自分含めて最大10人)ので、今はとりあえず1人で構いません。

>

【Discord】画面共有のやり方/音声共有方法も【PC/スマホ対応】

ステレオミキサーが有効になりました。 「ステレオミキサー」が表示されます。 通話やチャットを使って自由に出入りできる気軽さも、Discordに注目が集まる理由なのです。 マイクのミュート解除は、既に解除されている場合(スピーカーアイコンにXマークが付いていない場合)は設定を変更する必要はありません。 今でも現役で頑張ってくれていますが、お世辞にも今時と比べると高スペックとは言えません。 青枠は既に作成済み or 所属しているサーバーになります。 カメラはスマホの映像を送れますので、ウェブカメラの代わりにもなります。

>

【Discord】画面共有のやり方/音声共有方法も【PC/スマホ対応】

ボイスチャンネルで通話を開始して、「通話中」の横に「画面共有ボタン(テレビアイコン)」が表示されていたら、画面共有できるサーバーです。 配信設定で1080p または 60FPS フレームレート を選択できるのは Nitroユーザーのみになります。 こちらの場合、公式サイトから「Discordをブラウザで開く」をクリックして、ユーザー名を入力するだけで利用開始となります。 デフォルトの設定で everyone サーバーに所属している全員 はGolive配信可能となっているので、こだわりがない人は特にいじる必要はありません。 PCアプリ版(Windows・Mac・Linux)• CPUは今から8年以上前のものですし、グラボも5年前のものとなっています。 サーバーの作成/参加 まずは、 「Discord」の必須作業であるサーバーの作成に関する操作からです。

>

Discordで複数アカウントの作り方と切り替え方法!サブ垢の使い分けが便利

上記画像ではGoogle Chrome ブラウザ を追加しています。 配信画質設定 480 720 1080 Sorce フレームレート 15 30 60 画質設定はこれらの選択肢から選ぶことができますが、 背景色が付いているものはディスコードの有料サブスクリプション「Discord NITRO」会員でしか選択することができません。 「Discord」を起動する。 GoLiveには視聴人数に制限があって、最大10人までとなっています。 一方スマホアプリ版Discordでは上記で説明した通りカメラによるビデオ通話は行えてもスマホの画面共有を行うことはできません。 フルスクリーンで起動しているアプリケーションがあれば、ウィンドウモードに切り替えるか停止させる• 画面共有できるサーバーを作るには、新規サーバー作成を繰り返して引き当てる必要があります。 そして、Discordの画面共有の機能上、「画面全体」を選択するとDiscordでのビデオ通話や音声通話の音まで共有することになってしまうため、「画面全体」を選択すると音声の共有はできない仕様になっています。

>

「Discord」アプリの使い方をくわしく解説!

基本的なスマホでのビデオ通話の方法は以上になります。 カメラやマイクが内蔵されていないパソコンをお使いの場合は、下記のような外付けカメラを購入することでビデオ通話ができるようになります。 現在の技術力ならそう遠くないはずです。 続けて、Discordのビデオ設定で、カメラの設定を行います。 正規実装を待てないと言う方は、一度 「サーバーリセマラ」を試してみるのもいいかもしれませんね。

>

【Discord】画面共有とは?サーバー内で行う方法など

ゲームタイトル右側の 「モニターアイコン」をクリックする。 マルチプレイでの連携 ビデオ通話や音声通話でマルチプレイの連携を取ることもできますし、 より連携を深めるために画面を共有しながらメンバー同士の動きや場所を把握するという使い方も効果的です。 右下のGoLiveをクリックして配信しましょう。 画面共有したいサーバーのIDをコピーし、xの部分に貼り付け 3. これで、画面共有が停止されます。 まずはPCで、配信したいゲームを立ち上げます。 ここで、 ボイスチャットの音声を出力する先を選択することができます。

>

Discordの画面共有できない・共有しても音声が出ない時の原因や対処法を解説!

ステレオミキサーがある場合は「ステレオミキサー」を右クリックし、「有効」を選択します。 「ビデオ通話を開始」をタップすると 通話がスタートします。 今後の開発に期待しましょう! 画面下部の入力欄にテキストを打ち込んで、 「送信」をタップすればLINEなどと同様にテキストチャットを行うことが可能です。 と言うのも、 「GoLive」での配信では視聴できる人数が10人までに制限されているんです。 それでも治らない場合は、 音量調節の自動化もオフにしてください。

>