文科 省 子ども の 学び 応援 サイト。 NEWS: 文部科学省「子供の学び応援サイト」臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト

【家庭学習】文科省「子供の学び応援サイト」LINE開設

たとえば算数では、活用できるリンク集として「おすすめキッズサイト一覧 算数・数学(一般社団法人教科書協会)」「なるほど統計学園(総務省統計局)」を掲載。 自宅での日本語学習に活用していただけます。 QRコードは転載、印刷など自由に使用できる。 以前のHPを活用したものを「旧GAIGAスクール」、今後のSNSを活用したものを「新GIGAスクール」という言い方をする方もおられます。 メッセージでは、児童生徒に向けて、学校の休業中は、夏休みや冬休みなどと同じように、いつもどおりの生活リズムで過ごすといった生活に関することや、1人で勉強することが難しい場合には、周りの人にみてもらったり、手伝ってもらったりするなど学習に関することについてアドバイス。 各学年・科目の教材を、Z会の受講有無を問わず、どなたでも登録不要でダウンロードし、活用いただけます。

>

学校の先生へ:文部科学省

「子供の学び応援サイト」公式LINEアカウントは友だち登録することで利用可能。 eboard(イーボード)は、約2,500本の映像授業と7,000問以上のデジタルドリルで学習ができるオンライン学習教材です。 そうなると、 さらに学習の遅れが進む可能性があります。 主なコンテンツ マスクを作りたいなどの動画もあります。 【追加した学習動画の本数】 小学生: 72本 中学生: 115本 高校生: 318本 計: 505本 【友だち登録について】 以下の QRコードを読み取る。 キャラクターを倒して勝ち進み、ゲーム感覚で楽しみながらタイピングを学べます。 各府省で子供向けの情報提供をしているほか、学習につながる教材やゲームも公開しています。

>

【文科省】学習支援コンテンツポータルサイト開設

本サイトは新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における学習支援コンテンツを紹介するものである。 他にも国語、理科、社会の他、英語や生活、音楽なども掲載。 各府省のキッズページを集めました。 発行者ごとに、令和元年度の教科書の3月以降の配当単元・題材等に対応する令和2年度の教科書の単元・題材等の対応関係を示した資料等が掲載されています。 文部科学省の学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)とは 2020年3月2日、文部科学省は休校支援のため「学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)を開設しました。

>

文科省の「子供の学び応援サイト」 けっこう使える!ちょっと見ていたらハマってしまった(笑)

そして、「今、教科書のどの部分を映像で見ているのか」を意識して見るといいですね。 さらに、心配なのは、 今後、コロナ第二波が、高い確率で来るということです。 公演記録映像を期間限定でストリーミング配信する「巣ごもりシアター」では、名作オペラやバレエを週替わりで配信いたします。 「教科書の2割は授業外」そんなの全然問題ない 今日の朝のニュースでこんな記事がありました。 「休校中の家庭学習について悩んでいる」というご家庭はぜひ、参考になさってください。

>

文部科学省、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」を公開|2020年のニュース(国内)|子どもと本に関するニュース|子どもの読書に関する情報提供|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館

以下に主な教材等をご紹介しますので、児童生徒の家庭学習にご活用ください。 このたび、京都教育大学、数学検定協会、LINEみらい財団の協力のもと、アカウントのリニューアルを実施。 教材やプリントも全てホームページ上からダウンロードできますので、繰り返し自分で学習することもできます。 京都教育大学の学生が作成した小・中・高校生向けの補助教材動画と日本に在住する外国人の子どもたちの学習をサポートする多言語対応版の動画も配信しています。 Safari最新版 留意事項. NHK for school の映像動画は、見ているだけで勉強になる 文科省の推奨する「子供の学び応援サイト」というサイトもついでに見てみました。

>

学校の先生へ:文部科学省

英語版とインドネシア版が提供されています。 友だち登録のQRコードや追加ボタンは文部科学省Webサイトに掲載している。 探究的な学習や宿題の調べ学習、道徳の副教材などとして活用いただけます。 子供の学び応援サイト(LINE版) 登録して、最初に「小学生」「中学生」「高校生」「保護者」「教職員」の中から、あなたの属性を選んでください。 少し難しい内容も含まれますが、自宅にいながら「学問の楽しさ」や「面白さ」に触れていただければ何よりです。

>

文科省 子供の学び応援公式LINEアカウントにオンライン学習機能を追加|KKS Web:教育家庭新聞ニュース|教育家庭新聞社

併せて掲載されている「児童生徒・保護者へのメッセージ」では、児童生徒に対して、家庭学習を行う際には当サイトを参考に、必要に応じて保護者や学校に相談しながら、自分に適したものを選ぶよう促している。 NHK番組あさイチでは医師監修のもと花粉症対策に有効なマスクの作り方を紹介しました。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の学校で臨時休校が続いています。 しかし、先生から習わなくても自分でできることは、わざわざ学校でやる必要はないわけです。 Ref:• いつでも、どこでも、簡単。 カードゲームやマンガ、クイズを通して日本語の初級の語彙や表現を楽しく学び、どのくらい覚えたかを確認できるアプリです。 OSやブラウザを問わず、教室やご家庭からご利用できます。

>

【家庭学習】文科省、休校中の学習支援ポータルサイト開設

「文部科学省 子供の学び応援サイト(LINE版)」 子どもたちの「HPからSNSへ」の流れに合わせて 文部科学省では子供たちにPCを配り、HPを見せる「GIGAスクール構想」をすすめてきました。 今回、たまたまNHK for school を視聴できたわけですが、塾の授業でも利用していこうと思いました。 どの子もわかるように、しっかりと算数のポイントを押さえています。 ポータルサイト上で紹介されているおすすめコンテンツ そこで、 ポータルサイト上で紹介されているコンテンツで特におすすめのものをご紹介していきます。 また、子どもの学び応援コンテンツリンク集・わくわくサイエンスリンク集を用意し、臨時休業期間の学びに役立つコンテンツを掲載。

>