アドブルー ガソリン スタンド。 アドブルーがなくなるとエンジンかからない?空になったらマジ危険!

【AdBlue®アドブルー】(尿素水)補充時期・方法を解説!ハイエース200系クリーンディーゼル編|ハイエース専門店カスタム情報ブログ flexdream

それ以下になると凍結する可能性もあるようですが凍結防止としてエンジンの排熱で解凍できるシステムになっています。 それが原因で事故にでもなったら元も子もありません。 1リッターあたり110〜150円くらいで入れられそう。 スポンサードリンク 大型トラックのアドブルーはどれくらい入る! 僕の乗車しているトラックは平成28年度式の三菱ふそうのスーパーグレートでアドブルーのタンクの容量は 40リットルです。 8,516件のビュー• 手にもついたりしますが、少量ならすぐにどうなることもありません。

>

アドブルー(AdBlue)の用途にはどのようなものがあるか

このテーマへの質問・相談を受け付けております アドブルー(AdBlue)と言えば、ディーゼルエンジンの車に搭載されている、窒素酸化物を低減するための尿素SCRシステムに必要不可欠なものです。 ノズルも付属しているのでこのまま補給する事ができるとの事。 しかし、尿素SCRシステムはコスト面に優れ、燃費悪化はほぼなく、耐久性にも優れ、排気温度が低くても触媒として機能するというメリットがあります。 アドブルーが空になったら?対応と対策とは! アドブルーが空になったら 絶対にエンジンを切ってはいけません。 尿素SCRシステムとは排気ガス浄化システムの事で、ディーゼルエンジンの超高圧燃料噴射システムによって増加するNOx(窒素酸化物)を低減させる事が出来ます。 特に二酸化窒素(NO2)は温室効果ガスの一つであり近年特に問題とされているもの。

>

アドブルー(AdBlue)の用途にはどのようなものがあるか

ただ、アンモニアはそのままでは取り扱いが難しく、危険であり、また臭いなどもあります。 Ad Blue アドブルー って何なの? そもそもアドブルーとは排気ガスから排出される有害物質(窒素酸化物)を窒素と水に分解してくれる高純度の尿素水です。 非常に優れたパワーユニットであることは変わりなく、さらにクリーン化も進んでいるのです。 大型トラックステーション 大型トラックの給油はもちろん、大型オイル交換、タイヤ交換、大型洗車機、駐車スペースなどをご用意しております。 正確にいうとなくなった瞬間にエンジンがかからなくなるわけではなく、アドブルーの残量が完全にゼロになってからエンジンをかけてもかからないということです。 最新のディーゼルエンジンの排気ガスは、実際には ガソリンエンジンと同等のクリーンさを持っているのです。

>

アドブルーを薄めると故障するって本当なのか【尿素水に掛かる経費を抑える方法とは】

この様にメーター内にメッセージが表示されます。 走行中にアドブルーがなくなったらどうなる?? 10,000kmに1回の補充頻度とは言え、走行中にアドブルーがなくなってしまう事も可能性がゼロではない。 ディーゼル車に取り付けられた触媒内部にて排出ガスに対して噴霧され、大気汚染の原因とされている窒素酸化物を窒素と水に分解します。 実はアドブルーの燃費はトラックや車によってかなり変わります。 警告灯が点灯するとかなり減ってきているという状態です。 しかし、気がつけば徐々にそのラインナップからディーゼルエンジン搭載車が少なくなってきています。 エンジンがかからなくなってしまわないように定期的な補充を行いましょう。

>

アドブルーを薄めると故障するって本当なのか【尿素水に掛かる経費を抑える方法とは】

作業終了後は水道水で手洗いを必ず励行してください。 引用: Adblueがなくなるとどうなる? 実はAdblueがなくなるとエンジンが再始動できない、つまりエンジンを一旦止めてしまうとAdblueを補給するまではエンジンがかからなくなってしまうんです。 たかがアドブルーといってもそうなると大変です。 簡単に説明すると、クリーンディーゼルエンジンの排気ガスにアドブルーを吹きかけて、排気ガスをキレイにして排出することが出来るということです。 キャップを取り外します。

>

アドブルーがなくなるとエンジンかからない?空になったらマジ危険!

目に入ってしまった場合は、即座に水道水で15分以上洗い流し、それでも違和感をあれば病院で診察を受けるようにしてください。 SKYACTIV-Dを搭載したCX-5等は独自の技術を用いることによって排ガス触媒を必要としない為、アドブルーの補充が不要です。 オイル交換と違い、やる気になれば誰でも出来ますし、安く済むのがメリットになります。 今後も是非アクセスして下さいね。 アドブルーを補充しないとエンジンがかからなくなる 尿素SCRシステムを搭載しているディーゼルエンジンは、アドブルーが無くなってしまうとエンジンを掛けることが出来なくなってしまいます。

>

最近のディーゼル車に必要な「アドブルー」について知っておきたい知識

プジョー3008のエンジンオイルは20,000kmもしくは1年毎の交換が推奨されています。 世界的にディーゼルエンジンに対する風当たりが強くなる中、SUVを含め国内向けの乗用モデルで、ディーゼルエンジン搭載車をラインナップに用意しているのはマツダ車を除けばもはや数えるほどしかありません。 万が一こぼした場合にすぐにふき取って水洗いをすれば問題ないですが、ボディが腐食する危険性があります。 このまま持ち続けて入れるのは、重くて結構大変です。 10L入れても1100円くらいなので安い。

>

コスモ石油のガソリンスタンド一覧

それだけに、私自身も少しは普及や啓発に貢献したい」(同)と今回の取り組みに踏み出した背景を明かしました。 5000キロということは残りのアドブルーは5リッターまだ入っていると仮定できます。 つまり、認証を受けている尿素水以外を補充するとメーカー保証を受けられません。 5万キロごとに補充が必要となるというわけです。 保管方法も危険物ではないので特別なことは必要なく、日の当たらない場所に保管するだけなので難しくありません。 また、目などの粘膜に触れると危険を伴いますので、専門のスタッフにご依頼されることをお勧めします。 それについついいつものクセでエンジンを止めてしまったら最後、補給するまで二度とエンジンがかかりません。

>