中国 道 リニューアル。 高速リニューアル工事予定|NEXCO西日本…中国道・高知道

NEXCO西日本、中国道 吹田JCT~中国池田ICで終日通行止めを伴うリニューアル工事。クーポン配布など渋滞回避の取り組み発表 6月に終日通行止めによる試行工事を約2週間実施

中国道のうち、供用開始から50年が経過している「吹田JCT~中国池田IC間」について、橋梁などの構造物の損傷が進行していることから、抜本的対策として6月頃に約2週間の終日通行止めを行い、橋梁床版取替などのリニューアル工事を実施する。 これは開通当初の4倍の通行量となっています。 中国道のうち、供用開始から50年が経過している「吹田JCT~中国池田IC間」について、橋梁などの構造物の損傷が進行していることから、抜本的対策として6月頃に約2週間の終日通行止めを行い、橋梁床版取替などのリニューアル工事を実施する。 0km 【訂正】上記赤文字箇所を訂正しました。 をご覧ください。

>

NEXCO各社、主要高速道路における2020年度の工事規制予定を公表

5km 庄原(しょうばら)IC~東城(とうじょう)IC 平成29年6月 1日 15日~ 10月下旬 11月中旬(予定) 約2. 出典:NEXCO西日本資料 宮の前高架橋の損傷状況。 (12月03日)• 道路情報板• そのため、6月ごろに約2週間の通行止めを行ない、橋梁の床版取り替えなどのリニューアル工事を実施する。 交通量の大幅な増加や車両の大型化などで橋梁などの構造物損傷が進行しているという。 (12月07日)• 6月に工事を行なう吹田JCT~中国池田IC間は1970年の大阪万博開催に合わせて開通して50年が経過。 (平成29年5月24日)• (12月07日)• Q.なぜリニューアル工事が必要なの? A.関西都市圏の中国道は、開通から間もなく50年を迎えます。 (12月07日)• 中央を走るのが中国道ですが、全面通行止めとなっています。 (12月03日)• をご覧ください。

>

中国道 吹田JCT~中国池田ICの工事で通行止め。6月頃に2週間を予定。

最新ニュース• また、劣化した壁高欄を補修します。 これにより、水が床版にしみ込みにくくなるという。 (12月04日)• 今回の工事では、「御堂筋橋(上り線)」のコンクリート床版や鋼桁を取り替えるため大規模な通行規制が必要であり、約16日間、E2A中国道 吹田JCT~中国池田IC間において上下線とも終日通行止めを行います。 工事や車線規制は夜間に行われるイメージもありますが、昼夜連続車線規制もあるとのこと。 情報提供は無料です。 工事の進捗状況により規制期間が変更になる場合あり。 (12月03日)• 対面通行規制終了後も、引き続き車線規制を実施いたします。

>

NEXCO各社、主要高速道路における2020年度の工事規制予定を公表

Q.中国自動車道(中国道)はいつ開通したの? A.中国道は、大阪府吹田市にて1970年3月~9月に開催された大阪万博に合わせて、同年3月に吹田JCT~中国豊中IC間が、また同年7月に中国豊中IC~宝塚IC間が開通しました。 高速リニューアルプロジェクトに伴い、中国道(中国自動車道)内で2020春以降に実施予定の工事・規制区間とその期間が発表されています。 出典:中国道リニューアルプロジェクト 特設サイト 6月に工事を実施する中国道・吹田JCT~中国池田ICは1970年の大阪万博開催に合わせて開通し、供用開始から約50年が経過している高速道路。 中国道において異例の大規模工事 中国道 吹田JCT~中国池田ICの工事中の迂回路。 最後は封鎖された吹田料金所付近から中国池田IC方面を見た様子。 (12月04日)• や新東名などへ迂回したほうが無難です。

>

中国自動車道で昼夜連続対面通行規制を実施

ハイウェイ情報ターミナル(SAなどに設置) テレビ画面などにより、分かりやすくお知らせします。 そのため、通行止めを伴う大規模な工事をすることが難しく、部分的な補修や補強を繰り返してきた。 工事の進捗状況により規制期間が変更となる場合があります。 出典:中国道リニューアルプロジェクト 特設サイト 6月に工事を実施する中国道・吹田JCT~中国池田ICは1970年の大阪万博開催に合わせて開通し、供用開始から約50年が経過している高速道路。 (12月07日)• 一般国道423号(新御堂筋)をまたぐ御堂筋橋(上り線)(延長約49m)の老朽化した鋼桁やコンクリート床版を、耐久性に優れた部材に取り替えます。 (12月07日)• (12月07日)• 5km 美祢東(みねひがし)JCT~小郡(おごおり)IC 平成29年8月28日~11月上旬(予定) 約1. (12月08日)• 出典:NEXCO西日本資料 高性能床版防水のイメージ。 (12月07日)• 道路情報板• (12月03日)• Q.これまでの工事とは何が違うの? A.リニューアル工事では、主に橋梁の桁や床版など路面を支える主要な部材を取り替えていきますので、これまでの工事よりも長期間、大規模な交通規制が必要になります。

>

NEXCO西日本、中国道・吹田JCT〜中国池田IC間でリニューアル工事 6月に約2週間通行止め

(12月04日)• 道路交通法により走行中のドライバーによる携帯電話の使用は禁止されています。 【追記:6月12日】中国道・吹田JCT~中国池田ICの通行止め、迂回による割引などの最新情報はで公開されています。 交通量の大幅な増加や車両の大型化などで橋梁などの構造物損傷が進行しているという。 クーポンは、専用アプリに登録して対象ルートを走行した場合に配信される。 NEXCO各社は2020年度から主要路線の渋滞を伴う工事規制予定を公表する NEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、NEXCO西日本(西日本高速道路)は1月31日、2020年度(2020年4月~2021年3月)に主要高速道路で予定している工事を公表した。 (12月07日)• NEXCO西日本は、中国自動車道の吹田ジャンクション(JCT)〜中国池田インターチェンジ(IC)間でリニューアル工事を実施する。 横断幕・懸垂幕等の掲出を行うとともにポスター、チラシを中国支社管内の各サービスエリア(SA)のインフォメーション、高速道路事務所などで配布します。

>

中国道で大規模リニューアル、庄原・三次エリアなどで昼夜連続車線規制

(12月07日)• (12月04日)• なお、工事予定は2020年1月31日時点の予定であり、関係機関との協議により計画が変更となる場合や、自然災害や緊急補修などによる計画外の長期間工事を実施する可能性があるとしている。 (12月03日)• 一般国道423号(新御堂筋)をまたぐ御堂筋橋(上り線)(延長約49m)の老朽化した鋼桁やコンクリート床版を、耐久性に優れた部材に取り替えます。 SA・PAの設備等の情報は、 でご覧いただけます。 NEXCO西日本は中国道 吹田JCT~中国池田ICで、6月ごろに終日通行止めを伴うリニューアル工事を実施する NEXCO西日本(西日本高速道路)は1月29日、2020年度から中国自動車道(E2A)吹田JCT(ジャンクション)~神戸JCT間で大規模なリニューアル工事を予定していること、ならびに吹田JCT~中国池田IC(インターチェンジ)間において6月ごろに約2週間の終日通行止めによる工事を実施する計画であることを発表した。 <大規模修繕>• (12月08日)• (12月08日)• 出典:NEXCO西日本資料 床版とは、アスファルト舗装と防水層の下にある板状のコンクリート。 その後も建設が進められ、1983年に吹田JCTから山口県の下関ICまでが全線開通し、関門橋を介して関西と九州が初めて高速道路で結ばれ、西日本の物流や人の移動を支えてきました。

>

中国道リニューアルQ&A|中国道リニューアルプロジェクト|NEXCO西日本

これまでの部分的な補修・補強の繰り返しでは、高速道路の長期的な安全性や耐久性の確保が困難になりつつありますので、抜本的な対策としてリニューアル工事を進めていきます。 ニュースやテレビCMなどでご存知の方も多いと思いますが、 本日6月12日 金 午前0時より、中国道の「 吹田JCT~中国池田IC間の大規模リニューアル工事」が始まりました。 (12月03日)• (12月03日)• (12月07日)• NEXCO西日本は1月29日、中国自動車道「吹田JCT~神戸JCT間」で大規模リニューアル工事を実施すると発表した。 Q.中国自動車道(中国道)はいつ開通したの? A.中国道は、大阪府吹田市にて1970年3月~9月に開催された大阪万博に合わせて、同年3月に吹田JCT~中国豊中IC間が、また同年7月に中国豊中IC~宝塚IC間が開通しました。 道路交通法により走行中のドライバーによる携帯電話の使用は禁止されています。 (12月03日)• (12月03日)• 7km 六日市(むいかいち)IC~吉和(よしわ)IC 平成29年5月25日~10月下旬(予定) 約0. 高速道路リニューアル工事の予定|NEXCO西日本 NEXC0西日本・高速道路リニューアルプロジェクトに伴う工事の予定については、大規模更新・修繕事業 でご確認ください。 中国道・吹田JCT~中国池田ICの橋りょう工事箇所。

>